修善寺ライフNOW

古びた赤茶の椅子を高台に置いた。
朝の太陽を見つめてただ座る。

隣にはこじんまりと整備された畑。
白い蝶は寄り添って空を舞う。
小鳥が時折、私に興味を持ってさえずる。

朝日は天城の山から昇る。
夕日は達磨山、金冠山の彼方に眠る。

私の描いたひとつの理想郷がここにある。
三島に近く、駿河湾にも近い修善寺。

谷あいの湧き湯に今は和む。

始まりは空海(弘法大師)
今は禅宗に落ち着く修禅寺。

いくつもの赤い橋が願いをかなえる。
竹林の小径に静かな風が吹く。

温泉街からひと山登ると梅の里。
さらにバスで20分ほどで達磨山の登山口。

金冠山から達磨山。
笹の中の遊歩道。

駿河湾の港は戸田、大瀬。
雲が晴れれば富士山、箱根も一望できる。

海底火山が隆起。
移動をしながら日本本土に接続して伊豆をつくる。

100万年のはじまりは達磨山。
修善寺は果てしない時を経て谷となった街。

もう山茶花(さざんか)が咲き始めた。
紅葉と、落ち葉と、赤い花。

秋も、冬も、春も共存する温かな中伊豆。

奥の院には穏やかな水神。
滝と水の聖域でもある。

三年で十か所 旅や生活の提案をするとしたら

3年で日本の主要観光地を十か所
広域に周辺の環境やお客さんの様子も見てまいりました。

岐阜・下呂温泉
京都・貴船
神奈川・箱根強羅
静岡・伊豆高原
静岡・熱海温泉
長野・軽井沢
長野・車山高原
富山・宇奈月温泉
石川・山中温泉
大分・由布院

今は見慣れていた東京、埼玉、神奈川を歩いています。
なんだか居心地がいいです。

九州から帰る途中に、大分から熊本に入り
天草、長崎、門司港、宮島(厳島神社)、京都
に寄ってきました。

日本は素晴らしいですね。
機会があればまたいつか訪れたい場所もいくつか。

広域で日本を旅する外国人観光客。
組み合わせを提案したいのは・・・

ただいま検討中(笑顔)

追記:2020/07/03

実は昨年の12月から縁あって信州松本(11ヶ所目)。
浅間温泉に居を構え、信州全域を楽しんでいます。

インスタをブログにも掲載していましたが
仕様の変更のようで表示できなくなりました。

ご関心のある方は直接インスタかフェイスブックをご覧ください。

●インスタグラム
●フェイスブック

追記2:2020/11/10

8月の末で信州生活を終了しました。
しばらく山にいましたので海のそばに向かいました。

湘南で夏の終わりを満喫。
その後、富士山と夕日が美しい西伊豆の土肥にひと月。

先月から中伊豆の修善寺で生活開始。
温かく、歴史ある温泉地は落ち着きます。

観光地生活は13か所目になりました。

わたしに、ただいま。